懸賞支援ソフトの便利な使い方

応募フォームに間違って入力された個人情報を、わざわざ[Back Space]キー[Delete]キーで消していませんか?
ここで、懸賞当確を使用する上での簡単なアドバイスをします。

※このテクニックが使えるのはクリップボードの入力形式でクリック アンド クリック方式に設定している場合のみです。

クリップボードの賢い使い方

  1. 例)本来は名前が入力されるべきフォームに、フリガナが入力された場合
    間違った情報が入力された応募フォーム
  2. クリップボードからユーザーの名前(懸賞 太郎)を探し、クリックしてください。
    クリップボードから名前を選択
  3. タグが表示された状態でマウスカーソルを入力したい応募フォームの上にもってきてください。
    マウスカーソルを応募フォーム上へ
  4. マウスをクリックしたまま、間違って入力された部分を選択します。選択した部分が青く反転するはずです。
    応募フォームの中のテキストを選択
  5. マウスのクリックをやめると、ほら、自動で入力されました。
    クリップボードの賢い使い方

ちょっとしたコツがいりますが、コツさえ覚えてしまえば懸賞の応募の際には強力なパワーを発揮することでしょう!

「懸賞支援ソフトのサポートページ」に戻る