懸賞サイトの運営は大変だ!

懸賞サイトの運営で一番大変なのは、プレゼント情報の新規検索です。

サイトの訪問者様に新着のプレゼント情報をご提供するには、検索エンジンなどを駆使し、インターネット網の奥深くに眠る優良な懸賞を発掘しなければなりません。有料サービスでプレゼント情報の提供を受け取るという方法もありますが、あるサービスの場合、プレゼント情報のCGI渡しで最初の1年で5万円の経費がかかります。(現在、このサービスは休止になったみたいです。)とてもじゃないですけど、一個人が払える金額ではありません。


無料または有料サービスでプレゼント情報の提供を受ければ懸賞の新規発掘を一生懸命する必要はありませんが、掲載しているプレゼント情報のオリジナル性がなくなってしまいます。ここの懸賞サイトにしか掲載されていないようなプレゼント情報を掲載するため、常日頃からインターネット上の懸賞動向に目を配り、新しいキャンペーンがスタートしたらその日のうちに掲載すると言う気持ちでサイト運営をする必要があるのです。

懸賞応募が締め切った後は?

懸賞サイトを維持するため、懸賞情報の管理、特に締切日を過ぎたプレゼント情報の管理には気を使わなければなりません。

数ヶ月前や数年前に締め切ったプレゼント情報が堂々とトップページに掲載されてるような懸賞サイトでは、サイトの信頼性が疑われてしまい、全く管理されていない懸賞サイトというレッテルを貼られてしまいます。ですから、締切日を過ぎたプレゼント情報は削除するか、応募期間終了のカテゴリーなどに移動するなどの配慮が必要です。

懸賞管理用のCGIプログラムを使用した動的なサイトでは自動で締切日の管理ができますが、HTMLのような静的なサイトでは毎日のサイトの管理や更新が特に大事となります。懸賞サイトを運営するには、プレゼント情報の取り扱いにも気を付けなければならないのです。

懸賞サイト運営が軌道に乗ると!

管理人が運営している懸賞サイト、懸賞当確にて掲載しているプレゼント情報の大半は、管理人の私がほぼ毎日1時間以上の時間を費やしてインターネット上から収集しています。

この最近、懸賞サイトの運営は軌道に乗り始めました。プレゼント情報の収集に費やす時間については、運営初期と比べて格段と長くなりました。なぜならプレゼント情報の収集には検索エンジンを使っており、検索結果の最初の100件目ぐらいにヒットするような懸賞企画はほぼ掲載している状態だからです。

管理人のポリシーとして、主催者様からの掲載依頼がない限り、懸賞市場やYahooショッピング ストアの懸賞情報は掲載していません。ですから、この最近は新着のプレゼント情報を探すのが本当に難しくなりました。

また、懸賞応募の締切日の5割から7割は月末といっても過言ではありません。月初めはプレゼント情報の更新作業で忙しく、登録件数が増えれば増えるほど大変となります。ですから、いかにバランスよくプレゼント情報を集めるかということも重要になるのです。

「懸賞サイトの作成と運営」に戻る