お知らせ
諸事情により、2016年9月をもちまして、懸賞当確ツールバーのサポートを終了させていただきます。ご利用中のお客様にはご不便をおかけしますが、ご理解ならびにご了承いただきますよう何卒お願い申し上げます。

懸賞当確ツールバーの概要

懸賞当確ツールバーの外観懸賞当確ツールバーは、懸賞支援ソフト「懸賞当確」と同様の機能を有するInternet Explorer専用のツールバーです。応募フォームに名前や住所、メールアドレスといったユーザー情報を自動で入力することができます。

懸賞支援ソフト「懸賞当確」と同様の自動入力エンジン(入力アルゴリズム)を使用していますので入力精度は一緒ですが、ツールバー化することによりソフトを起動する手間が省け、いつでも簡単に懸賞に参加することが可能となりました。

応募フォームにユーザー情報を自動入力

以下のユーザー情報を自動で応募フォームに入力することができます。

  • メールアドレス(パソコン、携帯電話)
  • 名前(漢字、ふりがな、フリガナ及びローマ字)、ニックネーム
  • 生年月日、年齢、性別
  • 郵便番号、住所
  • 電話番号(自宅、FAX、携帯電話)
  • 職業、業種、職種、結婚の有無、血液型、星座
  • ユーザーID、パスワード

応募フォームの自動検出機能

自動モードにすると、ホームページを移動するたびに応募フォームを自動検出し、自動的にユーザー情報を入力してくれます。懸賞に応募する際に利用すると、わざわざ「応募」ボタンを押さなくても自動入力してくれるので大変便利です。

クリップボード機能の改善

1000語以上の定型文(1ユーザーあたり最大108語)が登録可能なクリップボードを搭載しました。クリップボードとは応募フォームへの入力をサポートするツールで、ユーザー情報や定型文などをドラッグ アンド ドロップ、またはクリック アンド クリックで簡単に入力することができます。応募フォーム以外にも、WordやExcel、メモ帳などさまざまなアプリケーションでクリップボードを活用することができます。

3枚のクリップボード
クリップボードには、ユーザーのさまざまな情報を表示するユーザーボード、全てのユーザーが利用できる共有ボード、ユーザーのみの利用を想定した個人ボードの3種類を搭載しました。(ユーザーボードと個人ボードは別のユーザーが無断で使用できないよう、パスワードで保護することもできます。)

クリップボードの編集機能
クリップボードの編集においては、登録した定型文の内容が一目で分かるように名前を付けることができます。ここで付けた名前はクリップボードのボタン部分に表示されますので、クリップボードを利用する際に素早く目的の定型文を探すことができます。

タスクバーの常駐アイコン

タスクバーアイコンから簡単にアクセス懸賞当確ツールバーは常駐型ソフトですので、タスクトレイにアイコンが表示されます。Internet Explorerを起動しなくても、アイコンから懸賞当確ツールバーの各機能にアクセスすることができます。

このタスクバーアイコンからもユーザー情報の手動入力が可能で、懸賞当確ツールバーの表示されないポップアップウィンドウの場合でも、ユーザー名を選択するか、Internet Explorerのウィンドウ上で右クリックすることによりユーザー情報を自動で入力することができます。

セキュリティー&プライバシーを配慮

懸賞当確ツールバーは常駐型懸賞支援ソフトですので、登録したユーザー情報が流出しないようにセキュリティーを強化しています。パソコンの起動やInternet Explorerを起動しただけではパソコンのメモリー上にユーザー情報は読み込まれません。[応募]ボタンを押すか、もしくはクリップボードの起動をしない限りユーザー情報がメモリー上に読み込まれることはありません。 そして一定時間アクセスがない場合には、パソコンのメモリー上に読み込まれているユーザー情報がクリアされます。

ログイン画面プライバシーにも考慮しています。ユーザー情報をパスワードで保護している場合は、正規のパスワードを入力しないと自動入力はもちろん、クリップボードも使用することができません。パスワードに関する直接的なデータは、パソコン上には保存されませんのでセキュリティー面においても安全です。

TOPページに戻る