懸賞支援ソフトの画面の説明

メインダイアログ

懸賞支援ソフトのメインダイアログ

①応募ボタン
応募ボタンをクリックすると、選択しているユーザーの個人データが自動入力されます。応募ページの自動検出に失敗して自動入力機能が作動しない場合もこのボタンを押してください。
②ユーザーの変更
ユーザーの変更 応募フォームに入力するユーザーを変更したい場合には、変更したいユーザーを選択してください。
ユーザーを入力した際に自動で入力するを有効にしていると、わざわざ応募ボタンを押さなくても、自動的に変更したユーザーの個人データが応募フォームに入力されます。
③ダイアログを自動的に隠す
「ダイアログを自動的に隠す」にチェックを入れると、ダイアログをコンパクトサイズ(タイトルバー以外のウィンドウが隠れた状態)で表示することができます。
タイトルバーの上にマウスカーソルを移動するとダイアログは通常のサイズで表示されます。マウスカーソルがダイアログから離れると自動的にダイアログはコンパクトサイズで表示されます。懸賞支援ソフトをデスクトップの隅に置いておけば、懸賞応募中もホームページの閲覧中も邪魔になりません。

メニュー

懸賞支援ソフトのメニュー

①自動入力を開始
自動入力機能を開始させるには、メニューを開いて「自動入力を開始」をクリックしてください。
②自動入力を停止
標準設定では自動入力は有効になってます。でも、ホームページを閲覧していると自動入力機能を停止させたい場合があると思います。
自動入力機能を停止させるには、メニューを開いて「自動入力を停止」をクリックしてください。
③クリップボード
応募フォームに間違った個人データや、何も入力されなかった場合にはクリップボードをご使用ください。定型文の登録も可能ですので、コメントや感想、意見などあらかじめ登録しておけば懸賞応募が簡単になります。詳しい使用方法はクリップボードの使い方をご覧下さい。
④終了する
懸賞支援ソフトを終了します。

設定

懸賞支援ソフトの設定メニュー

①ユーザーの追加と編集
新しいユーザーの追加や既存のユーザーの削除、ユーザーの個人データを修正できます。詳細はユーザーの追加と編集の方法をご覧下さい。
②設定
懸賞支援ソフトの各種設定を行います。
③データを保存する
個人データ、クリップボードの定型文及び各種設定状況をバックアップデータとして保存します。(バックアップデータは暗号化されて保存されます。)
④データを読み込む
バックアップデータを読み込みます。パソコンを再インストールしたときやバックアップしたときの状態に戻したいときにお使いください。

ヘルプ

ヘルプメニュー

①懸賞当確ヘルプ
懸賞支援ソフトのヘルプを表示します。
②オンラインマニュアル
懸賞支援ソフトの詳しい使用方法を説明したオンラインマニュアルを表示します。
③懸賞当確サポートページ
サポートページを表示します。
④バージョン情報
懸賞支援ソフトのバージョン情報を表示します。お使いのバージョンが不明の場合はこちらより確認できます。
「懸賞支援ソフトのオンラインマニュアル」に戻る